ネコブーム

こんにちはです。

朝晩が涼しくなり、すごしやすい季節となりました
只この時期は気温の変化に体がついていかず
体調を崩しやすくなるのでご注意下さい

さて先日、情報番組で見たのですが
ネコブームが来てるそうです
ハンドルネームの通り大の猫好きの私には
外せない情報!!!
しっかり見ておりましたら、猫をモチーフにした
ファッションアイテム等を紹介しておりました

猫耳の帽子

猫の肉球の形がプリントアウトされた服

猫柄の靴

時計、ポーチ、靴下etc...

かわいい! goodです! やっぱり猫はいい!


私自身が身につけることは無いですが
(年齢的にかなり厳しいので…)
ショップに行って見て楽しみたいな~とは思いました

買い物に行っても猫グッズがあると必ず見てしまう
私ですのでこれからたくさん見る機会があると思うと
すごく楽しみではあります

買うのはいつも置物ぐらいなんですけどね

では また



自転車通勤

こんばんは。
         
                  近畿大会にて・・・
                   ソフトボーラーのEIGYOU4です。

最近、朝晩ずいぶん涼しくなってすっかり秋めいてきましたね。
しかし、EIGYOU4はまだまだ日焼けで真っ黒で1人で真夏を演じています


先々週の週末に、前から一度やってみたかった自転車通勤を実行しましたので、レポートしたいと思います。
と言っても金曜に外出先から電車で直帰した為に、会社に置いて帰った車を引取りに行っただけなので、片道だけですが・・・


EIGYOU4はちょっとヘンピな所に住んでおりまして、距離としては片道13km程度と大した事ないんですが、
小さい山を二つほど越えて来る事になり、かつ道が狭くダンプがよく通る道でもありちょっと危険なルートです。


自宅の5段変速付きのママチャリで、朝の8時半に出発しました。
その日は寝不足な上、午後から中学の同窓会も待ち受けていたのでゆっくり走る省エネ走法で行く事にします。
計画では会社まで5分/kmとして、坂道も考慮して1時間半程度で到着の予定です。


自宅を出てから3km程はずーーっと緩やかな上りが続きます。
9月も半ばに差し掛かる時期の朝とはいえ、いきなり汗が滲みます
途中、早速ダンプが3台ほど私の脇を後ろから通り過ぎていきます。
道幅が狭く歩道も無いのでダンプの音が近付くにつれ、恐怖を感じました。

3kmを過ぎたあたりから、一つ目の小さい山を越えます。
坂道が急になって、変速を一番軽いのにしても立ち漕ぎでないと進みません
最近自転車に乗りなれてないこともあって、フラフラして路肩をはみ出して脱輪してしまいました・・・
何とか山を乗り越えて、ご褒美の下り坂です
木々で日陰だった事もあり、風が涼しくて気持ち良かったです

そんな休息もつかの間、早速次の山が近付いて来ました。
ここら辺は2車線で歩道はありませんが、週末の朝で車が少なくて道幅は大きく使えます。

2車線を目一杯に使ってジグザグに走ります。
二つ目の山は上り坂が結構長いですが、ジグザグ走法のおかげで一つ目の山より気分的に楽に越える事が出来ました

ここで一休み。
持参して来たスポーツドリンクを飲み、10分程度の休憩です

距離的にもう半分を少々過ぎたあたりでしょうか。
ここまでの所要時間は30分少々。
残りは山を下って、会社までずーーーっと緩やかな下りが続きます


休憩明けの下りは結構急坂なので、かなりスピードが出ます。
前後に車が走ってましたが、同じくらいの速度が出ていました。
ちょっと怖かったです。

緩やかな下り区間も楽々走破して会社に到着
休憩後は15分しか掛かりませんでした。結局トータルでちょうど1時間。
予定より30分も早く到着できました。

普段車で通ってる道を自転車で走ってみて、気付かなかった景色や地形など新たな発見がたくさんあって新鮮でした

予想していたよりも比較的楽に来れたので、次回は自走して来ようと考えています。
出来れば年内に

琵琶湖バレイ

どうもEIGYOU5です!!

今日は先日家族で出かけた琵琶湖バレイのお話です。

場所は滋賀県と京都府の狭間にあって、湖西道路/志賀I.C下車してすぐの所にあります。

車は琵琶湖バレイの駐車場で置いておき、山頂まではゴンドラに乗っていきます。
ゴンドラは120人乗りで45キロという速さで山頂まで上っていきます。
電車のみたいに吊革と座席があり、とにかく速さにビックリです。

EIGYOU5の子供は窓側に陣取り、何故か正座で景色を楽しんでます。


琵琶湖バレイゴンドラ 

ちなみに、昔のゴンドラらしいです。
デザインが個人的にはグッドです!
琵琶湖バレイ 昔のゴンドラ


頂上につくと、とにかく寒い!!
Tシャツ一枚のEIGYOU5には辛かったですが、次第に慣れてやがて快適な温度となりました。

頂上からの風景は絶景です!!
EIGYOU5の家族は、この風景で記念撮影をパシャパシャととりまくりました。

琵琶湖バレイ 景色
あとで写真を見るとほとんどこの写真です。


琵琶湖バレイ 冬

冬になると、こんな感じでスキー場となります。
ちなみにEIGYOU5は、今回が初めてで冬は知りません!

山頂には、水仙の花が季節によっては、咲き乱れているそうですが、見た事ないです。
どこに咲いてるのでしょうか?(笑
琵琶湖バレイ 水仙

EIGYOU5の家族はとりあえず、お弁当を用意していたので、広場で景色を楽しみながらのご飯。
食べ終わると、楽しみにしていたサマーランドへGO!

琵琶湖バレイ サマーランド
ソリです!!

結構スピードが出て早いです。子供のあき方も早いです。というか2回目以降怖がって乗ってくれません。
おっさん一人で乗りましたが、恥ずかしかったので終わりにしました。


琵琶湖バレイ アトラクション
こんな、楽しそうな乗り物もありましたが、講習を受けて一時間ぐらいは帰ってこれないみたいで当然家族を置いて乗れるわけもなく、遠くから見つめるだけ。

日も暮れてきたので、また120人乗りのゴンドラに乗って帰路につきました。

また、報告します!!!







静かに眠りたいHAGE爺です。

少し涼しくなって、ようやく猛暑も終わりかという昨夜、
眠りにつこうかというその瞬間、蚊がブ~ンと飛回りまして、
自分で自分のほっぺたをパチパチしました。
「血ならなんぼでもあげるから、静かにしてチョーダイ」
と思うのですが、ダメですねぇ。
よりによって顔の回りを飛ばなくても足でも腕でもよいのに
一旦、ロックオンしたらターゲットを変えないのでしょうか?
執拗に責めてきます。頑固なものです。

蚊は吸った血が固まらないように消化液を先に注入するそうで
その消化液が人間にとって異物でかゆくなるそうです。
ですので、血とともにその消化液も、
最後まで吸っていただいた方がかゆくないそうです。
以前、腕に止まった蚊を最後まで眺めていたことがあるのですが
かゆかったか、かゆくなかったかは忘れてしまいました。
ただ吸いすぎて、丸くなって、よたよたしていました。
笑えます。一度お試し下さい。

ちなみに、血を吸うのは雌だけで、
それも、子育てで、栄養が必要だからだそうです。
どこも、おカーチャンは大変なんですねぇ。

最近は暖かい所が多いので場所によっては
蚊も通年営業していて、年中忙しいと言っていました。
お相手する当方も、大変です。
温暖化、都市化にともなうヒートアイランドは宜しくありません。
夏の風物が夏だけでなくなってしまいます。

過ぎゆく夏に、蚊に悩まされ睡眠不足の、HAGE爺でした。

食わず嫌い

EIGYOU6のぱんだです。
今回よりタイトルを諺にしてみようかと・・・。
連れ(B型)で2字熟語に拘ったやつがいるので、
真似てみました。いつまで続くか分かりませんが。。。

私はドレッシング系が大嫌いです。(特にマヨちゃん)
漢(おとこ)は黙って、「し・お!!」
これにつきます。

サラダにドレッシングが掛かっているともうブルーです。(><;)
お昼、外食したのですが、とんかつ定食のサラダに掛かっていた・・・orz

奈良のなじみのお店なら、マヨ嫌いのぱんださんで
省いてくれるんだけど、大阪ではまだまだ「まいど~」の
顔なじみではないので、つらいです。
マックへいってもタルタルソースはいらん、といいます。

何故嫌いですかって?!。味はさておき、においがもうだめなんです。
( ̄(oo) ̄) クッサァ~。昔から酢が大嫌いなんです。

でもお寿司はOKです。w
サンドイッチもOKです。w

これはなぜ!?(謎)

GYOUMU1です。

秋ですネ~
夜は、外からの虫の音に癒されております

振り返ると・・・
長男の受験には、ヤキモキさせれましたが・・・(><)
長男が通学する事になった、おかげで
今年の夏は、体験できないような事がありました。

この夏の貴重な体験は、
長男にとっても心に残る出来事になったと思います・・・



本格始動!

こんにちは です

暦は9月になりましたが、まだまだ暑くて
クーラーのお世話になっております。

只、確実に秋は近づいておりまして
朝晩が少し涼しくなり
この前の日曜日いつものトレーニングコースを
走っているとたくさんのトンボが飛んでおりました
もう1.2週間もすれば秋を実感するのかな~と
思っております。

さて、秋から冬に掛けては本格的なマラソンシーズンとなります
私も昨年に続き今年も大会に参加する予定です
今年も昨年同様ハーフマラソンですが
去年は初めての参加で完走できるかの不安が大きくて
レースを楽しむ余裕がありませんでした
今年はタイムは気にせず(タイムを縮める自身が無いので・・・)
レースを楽しむ事にします
給水所での食べ物・飲み物を楽しみ
沿道の人たちの声援に答えたりと気持ち的に楽に行きたいと思います

とは言え、基本的に完走する体力は必要なので
今月より本格トレーニングの開始です
週末のトレーニングの距離を伸ばして、平日1.2回夜に4~5km走ります
追々ブログで状況を報告させて頂きます
ウェアも新着する予定ですので写真UPしたいと思います
経過楽しみにして下さいね

では、また

EIGYOU4のトラウマ・・・

当ブログをご愛読いただいている皆様、こんにちは。
夏の日焼けを楽しんでいるソフトボーラーのEIGYOU4です。

私ごとですが、最近嬉しい出来事があったので報告を・・・

実は私、泳げません
幼い頃に海で少々トラウマが有りまして、小学校6年生の時にクロールのテストで25Mを泳いだのが、最初で最後の唯一の記録です。
はじめて25Mを泳ぎ切った時は、息継ぎで水をたくさん飲んでしまって苦しいかったのと、足は攣りそうになってたのをとてもよく覚えています。

それから現在に至るまでの24年間、夏は好きなので海やプールによく出かけますが、浮き輪につかまってプカプカするのみ!
学生の頃には、仲間と遊びに行った海で溺れかけた事も有りました。
少しくらい潜ったりは出来ますが、泳ぐには程遠い状態でした。


先々週の週末、ソフトボールの後に日焼けした身体のクールダウンを兼ねて子供を近所の市民プールに連れて行ったのですが、そこは浮き輪なんて持ち込む事が出来ず、水泳キャップ着用が必須の泳ぐプールでした

最初は子供に付いて泳ぐ練習のサポートしてましたが、どうも私は必要無い気がして来て・・・
かと言って1人でプカプカ浮いている訳にもいかず、意を決して泳いでみる事に


まずは唯一出来るバタ足で泳いでみます。
壁をキックして有る程度進んだ所からバタ足開始・・・
20Mくらいで息苦しくなって立ち上がってしまいましたが、もうちょっと我慢すれば25M泳げそう!
で、何度かトライしてバタ足で25Mをクリア

しかし、バタ足の息継ぎナシは死ぬほど苦しかったです。

ましてバタ足で泳ぐ中年男は気持ち悪い!と言う私のくだらないプライドと、クロールが出来るともう少しスピードアップ出来て楽になると考え、隣のレーンで泳いでるお爺さんのクロールを見よう見まねで泳いでみる事に。
しかしバタ足に加えて手かきの動きが増えた分、酸素の消費が激しいのか余計に苦しくてこれまた20Mくらいでストップ。
その後動きを小さめに省エネで泳いで、何とかクロールで25Mを泳ぎ切りました

息継ぎナシなので苦しかったですが24年振りに25Mを泳げた嬉しさの方が上回り、その日は帰るまでの間、子供そっちのけで何度も泳いでしまいました


で、更に先日の土曜には泳ぎの得意なソフトボールの後輩をコーチとしてプールに誘って、足の動きや手かきの動き、息継ぎも教えてもらって何とか傍目にも自然に25Mを泳げるようになりました
(後輩曰く、最初は息継ぎナシで泳ぐ姿がとても不気味だったそうです)
その日は嬉しくて嬉しくて、次の日にソフトの大事な大会を控えていたにも関らず、腕が上がらなくなるくらい泳いじゃいました。

次はもう少しクロールを追求してから、大嫌いな平泳ぎ(沈んでしまう)の改善に取り組みたいと考えています。
いやぁちょっと水泳にハマってしまったらどうしましょうね

プロフィール

えべっさん

Author:えべっさん
エビス電子のスタッフBlogにようこそ!!

ウエブマスターは、猫が担当しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR