三船雅彦 11月号

歳を追うごとに1年って速く感じられる。
よく「この前正月を迎えたと思ったら、もう年末だ」
なぁ~~んて言う人がいて「そんなわけないやろ!!」と
ツッコみたいところだが、
確かについこの前まで京都へ向かって通勤しているとき
北山はまだ雪を被っていたように感じる。

夏は半袖半パンで通勤することもできるが、何せ汗だく。
冬は長袖長パンで洗濯ものも増えるし面倒だが、
ゆっくり走ると汗もかかないし寒くて辛い。
個人的には暑くて日焼けして辛いよりは、
寒い方が耐えられる。
高校を卒業してオランダで過ごしていたからか、
突き刺さるような乾燥した冷たい風を受け続ける
北オランダの気候には慣れた。
だからと言って寒いところですごく薄着で
過ごしているわけじゃないが。
ちゃんとした防寒具、特にインナーウェアに保温性が
ありつつも汗でびっしょり濡れないヘアバンド、気温に応じて
グローブも必要だし、お尻やお腹が冷えると走れないので
高くても保温性・防風に優れたウェアーが必要になってくる。

まだベルギーで活動していた時、チームはツールドフランスに次ぐ
ビッグレース「ジロデイタリア」
(ツールドフランスはフランスを一周するレースで、
ジロデイタリアはイタリアを一周するレース。5月に開催される)に
出場を果たした。
春先の選考では残っていたものの、オランダのレースで落車し肩甲骨を骨折。
3週間以上戦線を離脱し、この時点でジロデイタリアのメンバー争いから
外れてしまい、最終選考では漏れてしまった。

5月末、そして6月上旬のイタリアのドロミテ山脈の天候は日によってはまだまだ冬。
時折雪が積もることも珍しくなく、88年にはラッセル車が除雪してコースを
大幅に短縮してレースを続行。
あまりの寒さと当時は機能的な冬用ウェアがなかった時代、峠の頂上であまりの寒さに
震えてうずくまる選手、下りきってもそれは戦場さながらの光景で、
まだ20才だった自分はプロのレースってどんだけ過酷なんだ、と
テレビの前でビビりまくったのを覚えている。
ちなみに今年のジロデイタリアでも、コースを変更したものの、やはり積雪。
ウェアの進化のたまものか、当時ほど震えたり走れなくて
泣き崩れる選手はいなかった。

ジロデイタリアに選ばれた選手全員にゴアテックス製の
レインジャケットが支給された。
当時のレートで約25000円。
チームメートに見せてもらったが軽さや機能性など、
どれをとってもさすがは一流。
おもわずそのまま清水の舞台から飛び降りるつもりで
ショップで探し出して購入。
雨の練習が快適になったが、それよりも雨の中を走るのが
子供さながら楽しくてい仕方がなかった。

ちなみに一番仲の良かったベルギー人のチームメートは、
もらった日に折りたたむのに邪魔だ!と袖を肘の上のあたりで
ハサミで切り捨てたそうだ。
オレにはさすがにその勇気はないな・・・


行く場所・時期によって装備は変わる
温かいと思っていても山の上はまったく違う
そんな時にゴアテックスのレインジャケットがあると便利だ


この時期の雨は思った以上に体温も下がる。



毎年恒例の元旦ライド
京都・滋賀県境の山中越へ走っていくが、2年前は豪雪!!
初日の出まで苦痛のひと時(笑)
その分ご利益も多めでした

第34回都祁高原マラソン参加

こんにちは。
営業の笹田一成です。

今月の17日に走ってきました。5キロですが
最初の30秒でもう息が上がりました。
しかし、一度も歩くことなく走り続けることができ、
最後のゴール手前で同年齢とラストスパートをかけましたが
負けてしまいました。
周囲からみると中年オヤジの悪あがきに映ったことでしょうw

年々劣化が加速している感じです。
高血圧、高脂肪症・・・もう終わってますわorz
40過ぎると色々ガタが出ますな・・・

まらそん

写真の着ぐるみは、都祁(つげ)マロ君、、、びみょう・・・


冬到来

こんにちは です!

今週、急激に冷え込み慌てて冬支度をしました
天気予報で冷え込むと言われてたのに
週末は何もせず平日にバタバタとしてるとは
本当になにやってるんだ!と思ってしまいました。

今年は、10月の初めまで暑く秋が来たかと思えば
11月には冬がきて秋が特に短かった気がします。
秋の味覚を味わうことがあまりなかったです。

ただ今、ノロウィルスもインフルエンザもはやり
急激な温度変化で免疫力も落ち気味なので
みなさん十分にご注意を・・・
今年も後1か月半となりました
ほんと、1年があっという間です

では、また・・・

プロフィール

えべっさん

Author:えべっさん
エビス電子のスタッフBlogにようこそ!!

ウエブマスターは、猫が担当しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR